• 2017.02.13 Monday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | - | - |

 

東山の家、完成見学会を開催しました。
今回は、DMとWEBのみの告知で、こじんまりとした見学会でしたが、
4組合計10人の方に来ていただけました。
ありがとうございました!





 
東山の家の完成見学会を、明日3/28(日)に開催します。
平屋建てのコンパクトな長期優良住宅です。

構造材には兵庫県産の杉を使用し、
外壁は板張り、床は杉の無垢材、壁は珪藻土塗りで仕上げています。

自然素材でつくった長期優良住宅、是非ご覧ください。



 
東山の家、竣工を控えシックハウスの測定、気密測定を行いました。

プレストではすべての物件で、シックハウスの原因とされる化学物質
(ホルムアルデヒド、P-ジクロロベンゼン、トルエン)
の空気中濃度を測定しています。

基本的に自然素材やF☆☆☆☆のものを使うため、ほとんど検出される事はありません。
今回も基準値を大幅に下回る結果でした。

建物の気密性を測定する検査も行います。
気密性が高い=建物の隙間面積が小さい
ということなので、
写真の機器を使って、建物の隙間面積を計測する訳です。

住宅の性能をデザインする、ということにはこういった地味な作業も不可欠です。

 
東山の家、大工工事もほぼ終わり、左官職人さんによる
珪藻土塗り工事に入っています。

一面一面、職人さんの手でていねいに塗られていきます。

まずは、ボードの継ぎ目や釘の頭を下地材でならしていきます。

その上から、下塗り材を塗り、
さらに仕上げ材を塗っていきます。
塗り方には何パターンも種類があります。

今回は塗り放しというパターンに決定しました。

今日は職人さんの作業を横で見ながら、施主さんと最終の色確認を
しました。

出来上がりが楽しみです。



 
東山の家、屋根ふき工事完了しました!
ガルバリウム鋼板、瓦棒葺きという仕様で、
プレストの標準的な施工方法です。
少しわかりにくいですが、色はブラウン系のものを使ってます。
(ソーラーの関係で通常は、黒とする事がほとんどですが)

薪ストーブの煙突も、準備完了です。

玄関ドアやサッシの取り付けもほぼ出来つつあります。
3月中旬の完成を目指して大工さんに頑張ってもらっています。


 
東山の家は、着々と工事が進んでおります。
現在、外壁を施工中。

建て主の要望もあり、外壁を杉板張りとしています。
杉の無垢材に、キシラデコールという木材保護材を塗装しています。

なかなか良い感じに仕上がりそうです。

1/17()には構造見学会も開催しました。
今回はWEBとDMのみの告知でしたが、5組のお客様に来ていただけました。

工事中しか見れない断熱材の施工状況や、国産の美しい構造材を確認して
いただけました。



 
姫路市東山で進行中の住宅が、上棟しました!
平屋建て、ギャラリーのある住宅です。


風が強く、寒い一日でしたが無事に上棟することができました。

作業の終わった夕方に上棟式を執り行いました。
建主の思いの詰まった住宅、責任を持って工事を進めていきたいと思います。

 

兵庫県姫路市東山にて設計中の住宅を紹介します。

織物教室をひらくためのギャラリー、薪ストーブを設置するための土間を設けた平屋の住宅です。

コンパクトなプランでありながら、建主のたくさんの思いをつめこんだ住宅です。

現在、長期優良住宅の認定申請中で、今月中には着工いたします。

平屋という形式の住宅はなかなか設計できる機会がありません。
(土地の広さ、必要床面積、コスト等を考えると)
個人的には平屋は好きですが。


建主さんや、ご家族に長く大事にしてもらえる家になるよう、これから最終的な設計の詰めをして、しっかりと工事を進めていきます。



<<new | 1 / 1pages | old>>
 
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
qrcode
SEARCH
ブログセンター