• 2017.02.13 Monday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | - | - |

 
先週末は、東加古川の家完成見学会を開催しました。
長期優良住宅先導モデルです。

兵庫県産材の杉をふんだんに使っています。
斜めに切り欠いたリビング部分の吹き抜けが思ったとおり
気持ちのよい空間になり、ひと安心です。

2階の子供部屋は傾斜天井で、ロフトを設けています。
楽しい子供部屋になりました。

2日間ともかなり冷え込みが厳しかったですが、
合計12組、25名のお客様に見ていただく事ができました。
ありがとうございました。



 

外壁の下地がほぼ完了です。
これから下地モルタルの上に吹き付けをします。
軒裏は杉板パネルの表しです。



内部の工事もかなり進んでおります。
壁の下地がだいたいおわりつつあります。
これから珪藻土塗りの左官工事、造作家具の施工に入っていきます。



ビルトインのガレージです。
リビングから愛車が眺められる、贅沢な楽しみ部分の空間であります。




 
外壁の防水紙も施工完了!

リビングのにはフルオープンタイプのサッシを採用。
気持ちのよいリビングになりそうです。



階段を造作中です。
段板にはヒノキの3層パネルを使用しています。
木目が美しい良い材料です。


壁の下地材も徐々に貼られています。
仕上げ材は珪藻土塗り、エコクロス貼りを部屋により使い分ける予定となっています。



 
6月末に着工した東加古川の家。
着工から約3.5ヶ月。かなり工事も進んでいます。


屋根の板金工事も完了。
プレスト標準仕様のガルバリウム鋼板、瓦棒葺きです。
そよ風ソーラーというシステムを採用しているため、屋根には一風変わった板状のチャンバーが乗っています。

屋根で暖めた空気を床下に送り、家全体を暖めるパッシブソーラーです。


内部も大工さんの手際良い仕事により着々と進行しております。
大工さんと細かい部分の打合せをしながら工事は進んでいきます。


 


プレストがつくる長期優良住宅第1弾、東加古川の家の構造見学会を開催いたしました。

計5組のお客様に来ていただきました。
ありがとうございました。



ほぼ同じスケジュールで工事が進行中の飯田の家(姫路市内)の構造見学会も再来週(9/27)に開催します。



 

東加古川の家が先月末に上棟を迎え、現在木工事が着々と進行しております。

比較的規模の大きい住宅なので、木組みはかなり迫力があります。

兵庫県産材の杉をふんだんに使っているため、現場周辺にまで杉の良い香りが漂っています。



この物件は、柱や梁、天井をそのまま仕上げとする、プレスト「杉の家」です。

2階は傾斜天井でこの状態がほぼそのまま完成です。
(照明器具がついたり、一部ロフトを設けたりはしますが)



2009年9月13日()に見学会を開催いたします。

是非見ていただきたい自慢の木組みです。

 兵庫県加古川市にて建築中の住宅に使用する木材の検査に行ってきました。

今回の物件は、長期優良住宅先導的モデルです。

地産地消を目指し、兵庫県の山から採れた杉を使用します。



兵庫県養父市にあるプレカット工場で材木の加工をしてもらいます。



複雑な部分は大工さんによる手加工です。


含水率もチェックします。


測定結果は14%で、まずまずの数値です。(基準は25%以下)

今月の末には加工が完了し、現場に材料が運び込まれ、上棟を迎えます!

<<new | 1 / 1pages | old>>
 
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
qrcode
SEARCH
ブログセンター