• 2017.02.13 Monday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | - | - |

 
稲美町の家、完成見学会を開催しました。

小上がり畳コーナーのある広々リビングが好評でした。

今回も多くの方にご来場いただきました。
ありがとうございました!



 
今週末は完成見学会を開催します。
10/4() 10/5(
OPEN 10:00〜16:00
会場は兵庫県加古郡稲美町。

現場は現在仕上げ工事の真っ最中。
なんとか週末にはきれいになっていると思います。笑

茶色の板張り外壁が目印。
多くの方に見ていただきたいです。
ご予約はプレストホームページよりお願いいたします。


 
稲美町の家、足場が解体されました!
うーん、杉板張りの外壁の素材感が良いですね!

内部も造作家具の工事が進んでいます。

今回は家具材に構造用合板をつかってみたり、
少し新しい事もしています。

10/4()5()
来月ですが、
完成見学会を開催予定です!
お楽しみに!



 
外壁に杉板を貼る仕上げが割と好みでして、
みなさんにおすすめしているのですが、
稲美町の家で採用していただき、
現在施工中であります。

(将来的なメンテナンス性には若干難ありなので、
みなさんに採用はいただけません)

アップはこんな感じ。
1枚1枚大工さんが手で貼っていきます。
仕上がりの素材感も、
スマートに仕上げるとさっぱりとモダンに仕上げることができます。

貼る前の状態。
塗装も1枚1枚手で塗ります。

入荷時の状態。

通常通りの予算をもらえた場合は、
樹齢100年クラスの赤身の吉野杉をつかいます。
これはおそらく日本では最高クラスの杉材です。
(日本で最高クラスということは世界でも最高ランクかと)

外壁の仕上げひとつとっても、
材の種類や仕上げ方、それぞれ無限の組み合わせがあります。
その中でデザイン・価格・性能のバランスを探っていく訳ですが、
これが難しい所でもあり、
面白いところでもあります。

いやぁ建築っておもしろいですね。

秋頃にはお披露目できると思うので、
是非お楽しみに!


もう今日で7月も終わりということで、
早いものです。

これから年末にかけて忙しくなりそうなので、
スムーズに進んでいけるよう準備準備の日々です。
(早くも年末を意識しているという。。)





 
兵庫県加古郡稲美町にて上棟しました!

暑すぎるくらいの良い天気に恵まれ、
無事に屋根下地まで作業完了です。

ご家族皆さん参加いただき、
にぎやかな上棟式となりました。
ありがとうございます。

仕上がりが待ち遠しいですが、
こつこつと工事を進めていきたいと思います。
秋頃にお披露目できればと思います。



 
兵庫県加古郡稲美町にて、地鎮祭を執り行いました。
市街化調整区域という事もあり、
眺望抜群の敷地です。

ここにシンプルな木の家を建てます。
外壁も杉板張りです。
楽しみです。



 
兵庫県加古郡稲美町にて設計を進めています。

デザイン関係の仕事をされている建主さんの仕事場のある住まいです。

ゆったりとした敷地で眺望も◎
気持ちのよい住まいとなりそうです。
お楽しみに!


<<new | 1 / 1pages | old>>
 
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
qrcode
SEARCH
ブログセンター